アクセントクロス その1

こんにちは。

ハートホームズ長野のインテリアコーディネーターの

喜多由美子です。

 

全面改装のI様邸のアクセントクロスのご紹介(その1)です。

 

2階への階段を昇るときは当然ですが、見えるのは階段の踏板ですよね。

 

 

こちらはI様邸の階段です。

既存の階段の上に踏板と蹴込のカラーを変えて専用の部材を張りました。

 

でも降りる時って、まず視界に飛び込んでくるのは、正面の壁です。

だいたいは2階のホールと同じクロスが張られているので、

無難なクロスが多いです。

 

毎回階段を降りる際に目にするところを、少しでも楽しくなるようなクロスがないかな?

と探したところ、ありました。

 

 

爽やかなカラーに小鳥がデザインされたクロス、今にも小鳥のさえずりが聞こえてきそう。

 

さらに構造上抜けない2階のホールの柱にも巻いてみました。

 

 

 

同時に視界にも入るので、統一感もあってバッチリ。

お嬢様にも気に入っていただきました♡

 

何気ないところのちょっとしたご提案で喜んでいただけると、

嬉しくなります。

 

まさにインテリアコーディネーター冥利に尽きます。

I様、いつもありがとうございます。