新たな始まりの日

編集日時:2018年11月01日(木)7:27 PM

長野市・千曲市・須坂市でリフォームの事なら
「安心」「誠実」「地域密着」のハートホームズ長野にお任せください。



こんにちは。

今朝出社する際に車に乗ろとしたら、フロントガラスに霜が付いていました。

 

 



車に乗り込んで、外気温を見ると、2℃でした。


一気に寒くなった感じです。



…っとおもったら、今日から11月になったんですね。

 

今年もあと2ヶ月で終わりです。


 

ですが、



ですが、



弊社は10月決算のため、今日からまた新しい一年が始まります。




14年前、建材メーカー勤務でサラリーマン生活をしていたこの私が、




エイ、エイ、オー



・・・じゃなくて、




エイ、ヤーっとばかりに、なにを血迷ったか

 

「俺、独立するわ。」



といきなり妻に相談・・・ではなくて、




宣言して、始まりました。





「何をバカな事言ってるの!」とキレられても、







「もう決めたから!」







の一言で受け流してさっさと会社を立ち上げたのが、14年前。


(会社と言っても、最初は「個人の自営業」ってことです。)

 

サラリーマン時代もずっと営業ではなくて、現場の打合せ担当をしていて、




転勤で何人も入れ替わった上司からは、





「お前に営業は無理だ!」



(向いてない・・・ではなくて、無理だ!!!!っとさ。)


と断言されても、





(ここは「男はつらいよ」のフーテンの寅さん風に)

「仕事なんてのは、良い仕事さえしていれば、お天道さまは見ていてくださる。



一生懸命良い仕事をするのが営業だ。」






と勝手に思い込んで、気楽に構えてました。









営業の方からすれば、






「営業マンの苦労も知らないで、何をえらそうにご託言ってんだ。」






なんていわれそうですが。











営業マンの苦労・・・。













その立場になって身にしみて知りました。











初めのうちは友人や知り合いに声を掛けて、仕事をいただきましたが、







それもそんなに多くあるわけでもなくて。








そのうち仕事がなくなって、飛び込み営業を経験して、










「二度と来るな!!」を何回も言われてました。











その後、ある事がきっかけで仕事を次々といただけるようになりました。







(そのきっかけとは、話せば長くなるので、またの機会にお話しようと思います)













あれから十数年が過ぎて、会社も法人化して今日から10期目に入りました。











今では一度工事をさせていただいたお客様からの






2度目、3度目のご用命もいただくことも増えてきて、






そんなOB様からも紹介もたくさんいただくようになりました。

(ありがたいことです)








リフォーム産業はクレーム産業とはよく言われることですが、





あるデータによればリフォームした業者に対する不満を感じる方の割合が70%にも達するといわれる中で、





2度目、





3度目





の工事を用命していただける事は、ものすごくありがたい事だと感じています。

(本当にそう思います!!!)






今日からまた、気持ちを新たにして創業した当時の事を忘れずに、






しっかりとお客様のためになる仕事をして行きたいと思います。




  |  

住まいのご相談お気軽にお問い合わせください。0120-753-855 営業時間9:00〜19:00 年中無休
お問い合わせ・お見積り
資料請求