外壁リフォーム!業者の選び方と注意点

編集日時:2017年05月24日(水)1:16 PM

当社は、外壁のリフォームをはじめ、全面改装、キッチン、風呂、トイレ、和室、洗面室、リビング家など幅広いリフォームを行う専門業者です。そのため、「外観の雰囲気を変えたい」「塗装が禿げたから外壁リフォームしたい」などのお問い合せを多くいただきます。

外壁のリフォームは何度も行うことではないので、詳細についてよくわからないという方は多いのは当然のこと。そこで、リフォーム業者だからこそわかる「業者の選び方や注意点」についてお伝えします。

外壁リフォーム業者の選び方

ご自宅の大切な外壁は周囲から見える部分であるため、絶対に失敗したくない!と思われる部分のひとつです。しかし、業者選びを間違えてしまうと、取り返しのつかない事態になってしまうことも。

たとえば、古くなった外壁を見た悪質業者が突然やってきて、過剰な営業トークで契約を進め、揚句に安い下請け業者に丸投げしてしまうという状況があちらこちらで起こっています。下請け業者がきちんとしたところであればまだよいのですが、安く請け負っているため、いい加減な仕上がりになってしまうことも…。

たとえば、「2度塗らなければならないところを1回しか塗らない」「約束した塗料とは異なる安い塗料を使用する」「塗料を規定以上に薄めて使用する」などの手抜き工事が行われてしまう現状があります。

これらは、工事完了直後では素人の目にはわかりにくく、数年経過した時点で不具合が生じ明らかになるケースがほとんど。このような事態にならないよう、業者選びは慎重に行うことが必要です。選ぶポイントはこちら!

  • ・きちんとした見積もりを提出してくる。
  • ・地元の人がすすめる業者である。
  • ・塗料や料金について質問した際に、詳しい説明をしてくれる。
  • ・外壁工事の施工実績を見せてくれる。
  • ・アフターサービスが充実している。

これらをきちんと行ってくれる業者であれば安心でしょう。特に、地元で実績が多くあり、口コミなどの評判がよい業者がおすすめ。評判が落ちれば営業を継続することができなくなるため、地元に根づいた業者なら信頼第一で対応するはずです。安心して任せてよいでしょう。

外壁リフォームするときの注意点

タイミングと時期

外壁リフォームを行う場合、そのタイミングをいつにするのかがとても重要です。リフォームをする前に傷んでしまうと、壁の中まで雨水が入り込んでしまうことで、木材などが腐ったりカビが生えたりするからです。その結果、家そのものの寿命が短くなってしまうことも…。

そこで、そのような状態になる前に、リフォームを行います。その見分け方は、次の3つ。

  • ・外壁や、壁と壁とのつなぎ目にひびが入っている。
  • ・つなぎ目にすきまができている。
  • ・外壁を触った時に白い汚れが指につく。

上記の状態がひとつでも見られたら要注意!
外壁のリフォームをする時期だといえるでしょう。

外壁材には、サイディング、モルタル、ALCがある!

外壁材の種類について、まず基本を押さえましょう。外壁材には、大きく分けてサイディングと塗り壁があります。サイディングはパネル状の壁材で、天然木、金属、セメントなどを材料にしています。

また、モルタル(塗り壁)は、粘土状の外壁材。
ACLは、サイディングの一種ですが、軽量のコンクリート(高温で発砲加工してある)を金属網で補強し加工されたALCパネルとして使用します。

好みのデザイン選び・色選びを慎重に!

外観は周りから見える大切な部分なので、デザインや色は慎重に選びたいもの。あとで後悔しないよう、サイディング、ALC、モルタルのどれにするかじっくりと検討しましょう。

左官職人が手掛ける塗り壁は、デザインが豊富に選べたり自然素材を使用できたりするため好みのものが選択可能。しかも手仕事なので美しい仕上がりが期待できます。

断熱性、耐久性にも着目

毎日暮らす家ですから、断熱性や耐久性に優れたものがおすすめです。断熱性は基本的にサイディング、モルタル、ALCのいずれも優れており、冬は暖かい空気が外に逃げないように保ち、夏は日ざしをカットするので省エネにも貢献。さらに、防火性、吸音性にも優れています。また、モルタルは結露を防止し室内の湿度を適度に保つことができます。耐久性が高いのはALCとサイディング。塗り壁は、職人の腕次第といえるでしょう。

断熱性も耐久性にも優れたALC、サイディングですが、防水性については、表面に塗布された塗料次第では著しく低下しがち。また、水に弱いというデメリットがあるため、防水処理がしっかりされている必要があります。どれにするべきかは、プロの業者に相談することをおすすめします。

補助金や助成金で外壁リフォームができる

外壁塗装をする場合、地域の自治体から助成金や補助金を受けることができます。その種類により金額は異なりますが、費用が大幅に軽減されることも多いので、ぜひ活用されるとよいでしょう。

ちなみに、長野県からは「信州型住宅リフォーム助成金」を、長野市からは「Uターン促進多世代住宅建設補助金」を受けることができますので、各自治体に問い合わせされることをおすすめします。

外壁リフォームならハートホームズへ

ハートホームズ長野では外壁のリフォームの実績が豊富。長野市、千曲市、須坂市などにおいてこれまで多くの工事を行って参りました。お客様のご希望をお伺いし、最終プランまで無料にてご提案が可能!ご納得いただけるまで、何度でも打ち合わせをさせていただきます。

また、外壁塗装の不安を解消するために、アフターフォローも充実させておりますので、安心してお問い合わせ下さい。お待ちしております。



  |  

住まいのご相談お気軽にお問い合わせください。0120-753-855 営業時間9:00〜19:00 年中無休
お問い合わせ・お見積り
資料請求